Column

最新情報

    「食べて・動く」ハイブリットな楽しみを

    • 日本メディカルフィットネス研究会 理事
      日本福祉大学 健康科学部 リハビリテーション学科 理学療法学専攻 教授
      理学療法士 医学博士

    • 浅井 友詞

    •  

      メディカルフィットネスに求められているものが何であるかを追求していくことが、我々に課されたテーマであると考えます。我国の高齢化社会の中で健康寿命の延伸に対する取組みとともに、中年期の罹病に対する予防が重要な課題となります。そこで、次世代の健康を考えるうえで、青壮年期の概日リズムにも目を配り、運動がもたらす心身への効果を提供する必要があります。私は現在、姿勢制御の研究を行っていますが、心身の疲労や老化による平衡感覚・視覚・体性感覚の機能低下が、「ふらつき」を招き、活動制限を引き起こします。私は、老若男女に「食べて・動く」ハイブリットな楽しみのある生活で健康を維持していただくことに貢献いたします。