Seminar Info

セミナー情報

メディカルフィットネスセミナー in 福島 郡山市

  • 日程

    2017年02月25日(土)

  • 時間

    セミナー14:00~17:00
    懇親会 17:30~19:30

  • 場所

    福島県郡山市 チサンホテル郡山 (JR郡山駅前)

  • 概要

    <福島 郡山>メディカルフィットネスセミナー開催のご案内

     

    ~「健康」「医療」「介護」をつなぐメディカルフィットネス~
    健康支援者のための情報交換イベント、メディカルフィットネスセミナーを福島県 郡山市にて開催いたします。
    今回もメディカルフィットネス施設運営や現場の最新運動指導法に関する明日から活用できる情報を満載にお届けいたします。
    講演会の後には、演者、参加者皆様の交流を深めるため、懇親会を行います。
    皆様のご参加をお待ちしております!

     

    【日時】2017年2月25日(土)14:00~17:00

    【会場】福島県郡山市 チサンホテル郡山(JR郡山駅前)

    【料金】

    講演会:5,000円 (早割3,000円※2/10(金)までお申込に限り)

    懇親会:4,000円

     

    【内容】

    『メディカルフィットネスの動向について』

    演者:藤本 浩也

    日本メディカルフィットネス研究会 事務局長

    テクノジム ジャパン株式会社 HCP事業部 部長

     

     

    『メディカルフィットネスの地域連携 

    ~専門職が実践するプログラム立案~』

    演者:四家  卓也

    ときわ会グループ

    Sports & Medical fitness Re-Birthゼネラルマネージャー

    日本メディカルフィットネス研究会 理事

    <講演概要>

    メディカルフィットネスという言葉を耳にする機会が増えてきた中、そのメディカルフィットネスが地域の中でどのような役割を担うことができるか?そのようなことを模索しながら昨年9月にRe-Birthをオープンさせました。各専門職がメディカルフィットネスに配置されることで、そのメディカルフィットネスとしての機能を拡大させ、その専門職としての視点を活用しながら個別プログラムを立案することが可能となります。地域の機能の一つとしてのメディカルフィットネスを目指す過程、その中で実践するプログラム立案のプロセスについてご紹介致します。

     

     

    『現場指導の立場から施設運営について考える』

    演者:過足 咲恵子

    株式会社エヌジェイアイ 健院L-CUB事業部 L-FIT

    健康運動指導士

    <講演概要>

    私は大学時代に一人の教授と一人の医師と出会いメディカルフィットネスを知りました。それ以降その魅力に惹かれ、健康運動指導士として働いております。これまで一人一人の目的に合わせた運動指導の実施、利用者に満足して頂ける施設の提供に努めてまいりました。利用者と深く関わることができる現場指導により、施設の改善点や新しい取り組みのヒントを得ることができました。利用者が求める施設を目指してこれまで行ってきたこと、今後の展望について現場指導の立場からお話したいと思います。

     

     

    『メディカルフィットネス&スパ ヴァレオプロの立上げから現在まで

    ~7年半の軌跡~』

    演者:小林 大介

    メディカルフィットネス&スパValeoProゼネラルマネージャー

    日本メディカルフィットネス研究会 副会長

    <講演概要>

    フィットネスクラブ運営経験なしのスタッフがオープンから7年半で1,500名を超える会員を抱えるようになったValeoPro。平成28年の平均退会率は1.19%。会員満足度調査の結果、90%近くに「満足」の評価を得ています。このような施設を作り上げるための考え方、会員定着のためにどのような取組みをしてきたいのか。皆さまの施設運営に一つでも役立てていただけるように具体的な事例をお話させていただきます。

     

     

    『トップアスリートのフィジカルコンディショニング  (ゴルフ編)』

    演者:菅原 賢

    トータルゴルフフィットネス代表

    日本メディカルフィットネス研究会 理事

    <講演概要>

    トップアスリートがどのような方法で身体を鍛え、どのような調整方法で戦っているのか。国内外のゴルフトーナメントに帯同し、数多くのプロゴルファーを優勝に導いてきた経験をもとにフィジカルトレーニングの重要性とコンディショニングの方法をお話しさせていただきます。生涯スポーツであるゴルフ。年齢やレベルに関係なくゴルフのための調整法を学ぶことで元気な高齢者を増やし健康寿命を延ばせると信じています。